値段の安い海外製の排卵検査薬Luckytestがおすすめです。

子供をなかなか授かれないので、不妊治療外来に通いはじめました。

医師から、卵管が詰まっていたので上手く通るように処置を行なってもらい、最初はタイミング法で始めてみましょうと提案されました。

タイミング法とは、排卵検査薬を使いながら排卵日を調べ、排卵した後2~3日に性交を必ず行なうと言う方法でした。

排卵検査薬は病院では処方していただけないので、薬局に行き妊娠検査薬はあっても、なかなか排卵検査薬を置いているところが少なかったのですが、やっと探しあてて、ドゥーテストLH 7日分を購入しました。

お値段は約2700円ぐらいです。

1日にすると1本385円とかなり割高です。

排卵検査には通常5~7日猶予が必要なので致し方ない。

排卵検査薬説明書を読みながら指示通り行い、医師の方法で実行したのですが生理が来てしまい、断念しまたい。

翌月は、また違うメーカーのがいいのかもと勝手な考えで、チェックワンLH・2の10本入り3500円で購入しました。

こちらは1本辺り350円ですので、前回のドゥーテストLHよりは少しお得です。

期待を込めたのですが、やはり生理がやってきてしまいました。

医師に半年続けて無理なら人工授精にステップアップしましょうと診断され、毎回、排卵検査薬にこんなにお金はかけれないとネットで探したら海外の検査薬を発見しました。

Luckytest 排卵検査薬50本で3850円です。

値段の違いは素材で、今まで使っていた日本製はプラスチック容器に入っているので、尿をかけたあと、ケースにしまえるのですが、安い方はリトマス紙を少し厚めにしたようなものなので、尿をかけてからの保管場所に困りました。

でも安いにこしたことはないので、3周期頑張りました。

結局、タイミング法で妊娠することはできなかったので、体調を整え、人工授精し、無事妊娠しました。

(埼玉県 春日部市 さあやさん)