不妊には糖質ゼロの食事

不妊症の原因などに対しては様々な考えがあるかと思いますが、体の状態そのものが赤ちゃんを宿すのにふさわしい状態になっていないから妊娠しないという考えからお話したいと思います。

ですから、機能的に卵子が子宮に到達しないとかいう状態の方には効果がないかもしれませんが、排卵がないとかホルモンのバランスの乱れで不妊になっているような方にとっては、妊娠以前の土台となる健康を取り戻すことによって、次の段階である妊娠が格段にしやすくなると思います。

これで妊娠したという証拠はありませんが、実際に私の娘もこれを実践して赤ちゃんを授かりました。

その方法というのは糖質ゼロの食事で生活するというものです。

糖質ゼロに近いものとして、テニスのジョコビッチも書籍で紹介しているグルテンフリーもこれと近い考えと言えると思います。

まだまだマイナーな考えといえるかもしれませんが、やってみるとこれは本物です!

糖質ゼロの食事というと、ダイエットだと思う方も多いかと思いますが、実はダイエットだけでなく健康になるための食事でもあるんです。

結論から言うと、糖質は毒だということです。

糖質ゼロというのは炭水化物ゼロでもあります。

炭水化物は糖質と食物繊維ですから一切食べません。

そして、でんぷんを含む根菜なども食べません。

糖質ゼロの食事を続けると、不思議とお腹がすいて我慢ができないなんていう気持ちがなくなります。

これって話には聞いていたけど、実際やってみるまでとても想像できないものでした。

やってみると、最初はきつかったりいろいろと不都合なことも起こるかもしれませんが、それを乗り越えると頭がスッキリして体も快調でやる気に満ちた自分を取り戻すことができました。

不妊そのものを医療の力でなんとかしようとするよりも、妊娠するべきでないから妊娠しない今の私の体を、まず健康を取り戻して自然に妊娠するよう促すことがなんだか自然なことのように思います。

(山口県 Y.Kさん)




不妊解消のために風水に凝っています

私は今まで風水を信じた事はありません。

そんな事で人生が変わるなんて、思いもしなかったのです。

でも子供がなかなかできない時、偶然見た風水の特集にはまってしまったのです。

それは子宝の風水だったのです。

風水は色別で部屋のインテリアを変えるのです。

そんな簡単な事で、妊娠へ一歩近づけるのです。

部屋をピンク色にする事がいいのです。

私は寝室のベッドカバーや枕カバー、そしてカーテンをピンク色にしたのです。

そんな簡単な事なのです。

そして豚の置物を置きました。

置物と言っても、これというものがなかったのです。

だから雑貨屋さんで買った豚の貯金箱を置きました。

これならお金も貯まるし、一石二鳥だと思ったのです。

なぜ豚かというと、豚はたくさんの子供を産みます。

豚は多産だったのです。

だから風水でもこれを取りいれることで、妊娠しやすくなるという事なのです。

そして実がなる絵を飾りました。

これも妊娠しやすくなるのです。

実がなるイコール、子供ができるというわけです。

私はリンゴとザクロの絵を、部屋に飾りました。

これも雑貨屋さんで簡単に手に入ったのです。

もしもなければ、自分で描いて飾ってもいいのです。

そして部屋にはたくさんの光を取りいれるようにします。

明るい部屋で一日を過ごす事も、とても大事なのです。

不妊解消のために、ちょっとした努力が実るのです。

妊娠したいからとお薬を飲んだり、疲れる事はしたくなかったのです。

でも風水なら、部屋も綺麗になって気分転換にも良いのです。

(三重県 ななみんさん)




冷え症でもkodakaraで活き活き妊活!

私は冷え症で自分でも妊娠しにくい体質だろうなと思っていました。

だから、この体質をどうにか改善したいと思いました。

そこで見つけたのが総健美舎のKodakaraです。

このサプリには妊娠を望んでいる人に必要な栄養素がバランスよく配合されていました。

冷え症にトウガラシや生姜、夜の生活にマカやにんにく、また妊娠時に必要な葉酸などです。

開発されているのが不妊治療に取り組んでいる道後はり灸接骨院の先生なので安心感があります。

本当に妊活に必要な成分が選ばれているのです。

このKodakaraのサプリを飲み始めてから、冷え症が軽減してきて代謝が上がってきているなと実感しています。

また、生活も朝が苦手だったのですが健康的な気分で目覚めることができますし、規則正しい生活になってきています。

生理も不順である事があったのですが、生理周期も安定してきて排卵日を測るもの分かりやすくなっています。

子宝をさずかる体質が自分でも整えられてきていると感じています。

サプリ内の栄養素が吸収しやすいような工夫があるためか、効果も思ったより早く出たと思います。

ナットウキナーゼやイソマルトオリゴ糖、有胞子性乳酸菌などが吸収を高めてくれるようです。

妊活中にこのサプリに出会えてよかったと思います。

不妊治療まではいかなくても、妊娠に関して不安を持っていた私にはぴったりのサプリでした。

今までの冷えて居心地の悪かった体質から、赤ちゃんが安心して宿れる体質になれていると感じています。

(山形県 はるかぜさん)




妊活は体のバランスを整えることが第一

妊活って、煮詰まるとどんどん迷宮入りしちゃいますね。

妊娠を希望するほど逆方向へ行ってしまうのは、おそらくストレスが溜まるせいだと思うのです。

妊娠というのは、まだまだ解っていない部分が実は多く、結局の所ある程度自然に任せるしかないんですね。

妊活用サプリを利用する場合も、そういったバランス重視のものがいいようです。

Kodakakaraサプリは13種類の成分を配合、鉄分、葉酸、トウガラシなど結構いろいろなジャンルのものが入っています。

バランスがよくなるせいか、血行が良くなるという意見が多いですね。

妊娠に限らず、大抵の不調は血行不良が引き起こすので、自然に体の血行が良くなる点がポイントのようです。

また「成分配合」の落とし穴として、実際に体に取り込まれる率があるんですが、kodakaraは吸収サポート成分が入っているため、割と早く飲んだ効果を感じられるようです。

また安全性の吟味はもちろん、不妊治療をしている方が開発に関わっているそうです。

経験で、必要な成分や体調が解るのかもしれません。kodakaraは鍼治療など他の治療と併用してもいい点が良いですね。

やや困る点としては1回に飲む量が多いことも含め、割高になってしまうこと、しかしきちんと効くものであれば、むしろ短期間使用で済むので長い目で見れば、そこまで高くつくというわけでもないように思えますが。

血行を良くすることを中心として、バランスを整えるサプリなので、妊活成功後も末永くお助け係になりそうな所も良いですね。

(島根県 やさりさん)




不妊治療には漢方薬(温経湯)が効きます。

やはり不妊に一番効果のあるものといったら、それは漢方だったのです。

これは誰もがそう思っているでしょう。

サプリなどもありますが、漢方が効果絶大だったのです。

その漢方薬は温経湯です。

これは女性向きの漢方薬です。

私は元々の冷え性体質で、一年中体が冷えているのです。

そしてこの冷えが不妊になる原因にもなっていたのです。

その事を大人になって知りました。

私の母も不妊症で、五年間の治療の末に私を授かったのです。

母もかなりの冷え性体質なのです。

私はその体質が遺伝しているので、母のように不妊症になったのでしょう。

でも私はこの漢方薬で不妊を改善したいと思いました。

温経湯は体力のない私にはとても向いている漢方薬でもあるのです。

生理不順にも悩んでいます。

そしてしもやけにも良くなります。

そんな私に向いている漢方薬だったのです。

不妊治療に補助的に用いられる事もあるのです。

私はこの温経湯を飲み始めて三か月ほどで、体の冷えを感じなくなったのです。

以前からつけていた基礎体温も、なんとか安定してきたのです。

でも漢方薬に頼っただけではありません。

規則正しい生活をして、毎日運動もしていたのです。

それも良かったのでしょう。

体が健康になってきたのだと思います。

だから私は半年も経たないうちに妊娠できたのです。

もちろん漢方薬は飲み続けています。

何にも持続が大事だったのです。

疲れやすい体も、とても健康的になってきたのです。

不妊には漢方が良いです。” 三重県 みみりん

不妊に悩んでも、いつでも気持ちは前向きに。。。

まさか自分が不妊に悩むとは思いもしませんでした。

生理は毎月来ていたし、あまり深刻に考えたこともありませんでした。

結婚三年目、真剣に妊活するようになって半年、なかなか子宝に恵まれませんでした。

産婦人科を受診しても、初期の検査では目立った異常は見られないとのことで、タイミング法を取りながら黄体ホルモンの筋肉注射を打ったり、初歩的な不妊治療を受けていました。

医学的な治療と平行して、自分で出来る妊娠しやすい身体作りを心がけました。

まず第一に絶対身体は冷やさないようにし、いつでもストールやひざ掛け、予備の靴下も持ち歩いていました。

真夏でも湯気の立つ飲み物を飲み、お風呂にもゆっくり浸かるようにしました。

夫には亜鉛のサプリを、私自身は葉酸と貧血予防の鉄分のサプリを摂取するようにしました。

いつも行くショッピングモールにDHCのショップがあったので、DHCのサプリを愛用していました。

サプリだけでなく、普段の食事でも、鶏のレバー煮を常備したり、温かい具沢山スープを作るようになりました。

とにかく妊娠に効くといわれる、生活に取り入れやすいことは、ほとんど試していたと思います。

それでも、なかなか妊娠に至れませんでした。

妊活の努力が実らない現実に、思い詰めて泣きながら友達に愚痴を言ったこともあります。

夫に弱音や愚痴を言えば、喧嘩になりそうで、ずっと我慢していたのですが、妊活を始めて一年が過ぎた頃、我慢も限界に来てしまい、嗚咽しながら不安や弱音を全部吐き出したことがあります。

その時夫に諭されたのが、「そんなに思いつめているとは思わなかった。子供が出来なくても、それが不幸というわけじゃない。

子供のいない生活も考えてみよう。お金も時間も自分たちのためだけに遣えると考えよう。」

すぐにこの言葉を飲み込めたわけではありませんでしたが、徐々に子供のいない人生も想像するようになり、子供が出来なくてもそれは不幸じゃないと思って、泣くことはなくなりました。

精神的に安定したことが私にとっては一番よかったのか、その後まもなく妊娠できました。

不妊に悩む方は、思いつめることもあるかもしれないけれど、出来るだけ気持ちは前向きに持っていて欲しいと思います。

精神的な安定は、必ず妊娠に効くと実感しています。

(香川県 あおぞ~らさん)




妊娠するために禁煙をしています。

不妊に効く方法、それは禁煙だと思っています。

今まで私はずっとタバコを吸ってきました。

もちろん体に悪い事は知っていました。

でもまさか、妊娠しにくい体にしているなんて思いもしませんでした。

私はそのためにタバコをやめる努力をしたのです。

私だけじゃなくて、夫もです。

夫婦そろって禁煙をしたのです。

女性がタバコを吸っていると、卵巣の排卵機能が低下します。

男性の場合は、精子の数が減少するのです。

精子の運動性が低下するのです。

そして運良く妊娠したとしても、子宮内で異常な胎児発育が起こってしまいます。

そして流産の可能性も高まるのです。

タバコを吸う事によって、いろんなリスクが生じるのです。

禁煙をして健康な体でいる事が、一番体にも良いのです。

そして妊娠しやすい体つくりにもなっているのです。

タバコを吸う事が当たり前になっていると、不妊になった原因はわかりづらいものです。

でも禁煙をした事で、結構簡単に妊娠できるケースが増えてるのです。

そしてタバコを吸う事で、女性不妊になったり男性不妊にもなってしまうのです。

結婚して二年以上ちゃんとした夫婦生活があるのに、妊娠できないのなら不妊を考えたほうがいいでしょう。

そしてタバコを吸っているのなら、その原因がタバコにあると思ってもいいでしょう。

健康的な体が、一番妊娠しやすい体になっているのです。

そしてタバコは母体にも赤ちゃんにも、かなりの悪影響を及ぼす事になるのでやめたほうがいいでしょう。

(三重県 なっつさん)




妊娠にはルイボスティーがおすすめです

不妊に効く飲み物があります。

それはルイボスティーです。

友人に聞いたこのルイボスティーが、不妊症にとても効果があったのです。

ルイボスティーは元々南アフリカで飲まれているお茶です。

不老長寿のお茶としてとても有名です。

ノンカフェインなので、赤ちゃんでも安心して飲ませることができるのです。

健康にも美容にも良いとされている、とても有名なお茶なのです。

妊活していつ女性には欠かせない、美味しいルイボスティーなのです。

ルイボスティーを飲む事で、活性酵素を強力に除去できる酵素がたっぷりと含まれているのです。

だから子宮をフカフカにしてくれるのです。

このフカフカになった子宮が、精子を着床しやすい環境に整えてくれるのです。

これが不妊にとても効果のある意味でもあったのです。

ルイボスティーはノンカフェインなので、日頃のカフェイン摂取を抑えて妊娠しやすい体にしてくれるのです。

持続して飲む事が大事なので、まずは三か月を目安に飲んでみましょう。

煮出す時には長めに煮出す事が大事です。

この時ルイボスの成分であるナトリウム、銅、カルシウム、フラボノイドなどの成分がよく出るのです。

そしてできるだけ新鮮なものを使いましょう。

毎日私はコーヒー代わりに飲むようにしていたのです。

ルイボスティーにはカフェインが入ってないので、毎日でも安心して飲めるのです。

そして夜寝る前に、リラックスした状態で飲む事もとても良いのです。

ルイボスティーを飲んで、友人が二人妊娠しています。

(三重県 ななみさん)




男性不妊の解消に旦那は精子を元気にする亜鉛サプリメントを飲みました。

結婚して数年、なかなか赤ちゃんが出来なくて不妊治療に踏み切ろうかと思っていたけど、なかなか勇気がなくて旦那さんとも毎日のように話し合ってました。

ネットとかでも色々調べて不妊の原因は男女ともにあるって知りました。

2人でお互いに何が当てはまりそうか考えたんですけど、旦那さんは仕事で毎日疲れていたし、私は1年を通して冷え性だったので、その辺かなということになって、じゃぁ出来ることを始めようと更に色々ネットで調べたり友達に聞いたりしてみました。

冷え性の人はなかなか卵子が着床しにくいと聞いたので、まず私は冷え性を克服することにしました。

友達に体を温めるアロマオイルを作ってもらって毎日お風呂上りにお尻やお腹周りをマッサージしたり、体を冷やすといわれている食べ物を避けて生姜などの体を温める食べ物を積極的に摂ったり、ストレッチをして骨盤周りの筋肉を柔らかくしたり、など頑張りました。

旦那さんのほうは元気がない=精子も元気がないのかもということになって、精子を元気にするためのサプリメントや食事を探しました。

精子の動きを良くするには亜鉛が良いらしいです。

なので旦那さんは毎日、亜鉛のサプリメントを飲んで、食事も牡蠣などの亜鉛が含まれている貝類を積極的に食べてもらいました。

2人で色々頑張ることで前よりも仲良くするようになっていたけれど、基礎体温計で排卵日をしっかりチェックして更になかよしをするタイミングも計ってました。

でも内心これだけで良いのかなぁと不安もありました。

そして、それから数か月後に妊娠してることが分かったんです。

どれが絶対効いたかは分からないけど、でも不妊解消に出来ることはとにかく何でもやってみて損はないと思います。

(福岡県 natsukiさん)




kodakaraサプリは不妊解消によい成分がいろいろ摂れるサプリメント

妊娠しやすい体になるには、栄養を摂って体の中から整える必要があります。

体のバランスを整えるには、1日3食の食事でいろいろなものを食べて栄養を万遍なく摂取することが大切です。

しかし、外食になったり加工食品に頼ってしまうことが少なくなく、栄養バランスが崩れがちです。

自炊しようと思っても時間がなかったり面倒で続きません。

毎日栄養を考えて食事を作るのも大変です。

食事から栄養を摂るのが難しい場合は、サプリメントの利用を考えてみるとよいでしょう。

不妊におすすめのサプリメントがkodakaraです。

マカ、葉酸、ローヤルゼリーなど不妊によいといわれるサプリメントが数多くあり、試したけれど効果を実感できなかった方もいるはずです。

効果を実感できなかったのは、自分に合う成分を摂れていなかったからかもしれません。

一つの成分だけ摂っても他にもまだまだ不足している成分がある可能性があります。

kodakaraにはマカ、葉酸、亜鉛、鉄、冬虫夏草、ニンニクなど不妊によい成分がいくつも配合されています。

いろいろな成分が入っているから、自分に合ったものを補えます。

よい成分が使われていても吸収できないと体が利用できません。

栄養の吸収をよくするために、kodakaraにはナットウキナーゼ、有胞子乳酸菌、イソマルトオリゴ糖が配合されています。

3つの成分が栄養の吸収を助けて不妊によい成分が働きやすくします。

赤ちゃんのことを考えると安全な製品を摂りたいですよね。

GMP認定工場で生産されているので安心して毎日飲み続けられます。

(千葉県 マミさん)