初心者に使いやすい排卵検査薬はPーチェック・LH

一人目の妊娠を希望している時、友人から排卵検査薬の存在と使い方を教えてもらいました。

購入する事にしたのですが、初めての購入でしたので何も分からず薬局の処方箋窓口で相談した所、薬剤師の方にオススメされたのが
ミズホメディーの「Pーチェック・LH」でした。

排卵検査薬Pチェック

箱を開けると排卵検査薬は7本、一緒に検査の手引きという説明書が入っていました。

排卵検査薬7本

検査の手引きは、妊娠の仕組みや検査薬を使うタイミング、詳しい使い方や判定の仕方、検査結果の読み方などがイラストや写真を使ってとてもわかりやすくまとめられており、中でも妊娠しやすいタイミングについての情報がとても役に立ちました。

また、検査薬も7本入っている事で自分の排卵日の判定や黄体形成ホルモン増加(LHサージ)の周期パターンがつかめるようになっていました。

LHサージの判定部のラインも3本まで出るようになっており、より細かな判定が可能です。

初めての妊活で右も左もわからないような中でこの商品を使用した経験自体がとても勉強になり、初めて排卵検査薬を使いたいという方にはとてもオススメできると思います。

その後無事に妊娠することが出来て今は妊娠6ヶ月です。

もしも2人目をと考えた時はもう一度使用してみたいと思います。

(長野県長野市 ペンネームnikonikoさん)




排卵検査薬ならP-チェックLH!

妊娠がしたいと思って排卵検査薬を利用しようと思う女性はこの高齢出産増加の世の中ではより多いのではないかと思います。

しかし、排卵検査薬は国内産から外国産まで様々な物が存在していて、一体どれを使用すればいいのか迷ってしまいますよね。

そんな人に是非一度使用してもらいたいのがミズホメディーから発売されている「P-チェックLH」です!

このP-チェックLHは排卵が始まっていくときに増加していくヒト黄体形成ホルモン(LH)を検出する事で排卵日がいつ来るかを測定するのですが、P-チェックLHはより広範囲で排卵日の予測が出来るように「3段階検出方法」を採用しています。

ラインの数によってLHがどれぐらいあるのかを測定していて、LHピークがいつなのかを分かりやすくしています。

何よりP-チェックLHは感度が数ある排卵検査薬の中でもかなり高めの排卵検査薬なのでもし生まれつきLH分泌量が少ない人でも判定しやすくなっているのが最大の売りです。

正直なところ価格はお買い得とはいえませんが、その分高い感度の高さからそれだけの価値は十分にある排卵検査薬であると思われます。

いかがでしょうか?なかなか陽性が出ない人は特におすすめの検査薬ですよ。

(兵庫県・尼崎市 ミカンさん)




排卵日検査薬、何度か買いましたがうまくいきませんでした。

今、二人目妊娠中のママです。

一人目のときはわりとすんなり、授かることができたのですが、二人目はなかなか授からず、悩んでいました。

そんなとき、お友達のママに、排卵日検査薬を買ってみて使ったところ、すぐにできたことを教えてもらい、パパと相談して購入してみることに…。

ところが、まず購入するのに困ったのが、売っているところでした。

気軽に近所のドラッグストアに行ってみたところ、扱いがないので病院ヘ行けと言われたのです。

お友達のママはそんなことを言っていなかったので、とりあえずインターネットで売っているところを調べてみました。

大きなドラッグストアでは買えるとのことだったので、買い物のついでの隣の隣の市まで行って、購入しました。

調剤薬局のあるドラッグストアでの扱いになり、住所と名前を記入しての購入なのですが、これは毎回記入することになります。

私が購入したのは、ロート製薬のドゥーテストと、ミズホメディーのP-チェックを数回購入することになりました。

妊娠検査薬と同様、尿をひっかけて判定することになるのですが、排卵日の一週間前くらい前から毎日使っていくことになります。

私の場合は、お値段も安くないことから一日置きに使ってみたり、毎日使っても陽性反応が何日か続いて、何が正しいのか判断できず、うまくいきませんでした。

デジタル機能のあるお安いものも使ってみたのですが、これは唾液ではかるタイプで、これもやはりわかりませんでした。

お友達のように、一回で済むならよかったのですが、前から生理不順で、排卵日がほとんど曖昧だったことなどから、しっかりはかれるデジタル版や、たっぷり量の入っているサイズのものなど、何回も使えるものを購入しておくのもよかったかなと思います。

(埼玉県 朝霞市 まきママさん)