排卵検査薬はたくさん使いたいので安い海外のがおすすめ

私が排卵検査薬を使用していたのは、子宝に恵まれたいという希望からでした。

基礎体温は計ってグラフにしていましたが、なかなか体温だけでは排卵予定が読み切れず、また生理周期もバラバラなのでタイミングが取れずに困っていました。

最初は何度も使えるからと唾液を顕微鏡のようなもので観察する排卵チェッカーを使用していたのですが、なかなか見本のような排卵サインが出ずに、自分の観察が間違っているのか、排卵がまだまだなのか分かりにくくてストレスになってしまいました。

その後、婦人科の検査で自分が多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)だということが分かりました。

生理周期に1つの卵が育って排卵するところ、育とうとする卵がいくつもあり、排卵せずにしぼんだり、また違う卵が育ってきたり…という症状です。

だから生理周期も乱れてバラバラだったり、基礎体温もスムーズに高温期に移行しなかったり、唾液での排卵サインが分かりにくかったりしたのです。

そこで排卵検査薬は海外の安いもので尿をかけるタイプに変更することにしました。

1つ30円から40円くらいの100本セットを購入し、生理周期20日頃から惜しみなくバンバン使っていました。

排卵検査薬

尿をかけるタイプのものはピンクのラインが出るか出ないかで判断できるので、素人の私でもすぐに排卵期を判別できるようになりました。

私のように排卵が遅いタイプの方は、惜しみなく使える排卵検査薬をおすすめします。

(千葉県 フラワーさん)

>>おすすめの排卵検査薬の販売サイトはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です