私の排卵日は、基礎体温で管理しています。

私の排卵日を調べる方法は、基礎体温法です。

毎朝10時に目覚ましをセットして、起き上がらずにそのまま寝た体勢で体温を測ります。

10時頃から人間の体温が上がり始めると聞いたので、10時を目安に毎日同じ時間に測定しています。

携帯のアプリを利用してグラフをつけていますが、2、3ヶ月続けていると低体温期と高体温期がグラフで見てもわかるようになって来ます。

低体温期と高体温期の体温の差も0.5度~1度程あり、排卵日と思われる1.2日前は体温が一番低くなっています。

これで、きちんと排卵日がやって来ているのがわかるので安心です。

きちんとつけていると、生理の予測も合って来るので、体調がひどくなければ定期的に排卵日と生理が来ています。

グラフを見ながら自分の体調を監視していると、肌荒れや、体臭などにも敏感になって来て私の体は2週間ごとに変わっているのだなぁと実感しています。

排卵日が近くなって来たら体を冷やさないように腹巻きをしたり、温かいものを食べたり気をつけています。

生理前もあまり刺激の強いものは食べないように気をつけて自分でも体調管理を気をつけてやっています。

年に一回婦人科へ行って検査をしているので、不安があればその時に聞いたり検査してもらったりと精神的にも肉体的にも不安のないように毎日過ごすようにしています。

2週間ごとに周期で体が変わるのは、とてもストレスだと思います。

なるべく他のところでストレスのないように心がけて行きたいなと思っています。

(群馬県 どらねこさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です