排卵検査薬を使って、三ヶ月目に妊娠しました。

私は子どもが欲しいと思ってから、なかなか子どもができませんでした。

生理不順でもなくて、基礎体温も測っているのに、なぜ子どもを授かれないのだろうと思いました。

不妊治療を始めるのはまだ抵抗があったので、まずは排卵検査薬を使ってみようと思いました。

排卵検査薬は処方箋を扱う薬局でも購入できましたし、海外のものを使えば、安くてたくさん手に入れることが出来ました。

私は基礎体温も測っていて、おりものも状態も見ていたので、それを目安に排卵検査薬を使っていきました。

最初は少しラインがつくだけで、陽性反応にはなりませんでした。

何日か続けて排卵検査薬を使ってみると、だんだんと陽性反応に近づいていきました。

陽性反応が出たときに、子作りをするとタイミングがいいと買いてあったので、その時を狙いました。

そしてそのあとも排卵検査薬を続けていったら、陽性反応から陰性になる日がありました。

そのときがちょうど排卵日だと言われています。

陽性反応から陰性になるまで検査薬は使い、その後の基礎体温で体温も上がれば無事に排卵したと判断しています。

私は排卵検査薬を使ってみて、自分の思っていた排卵日とは少しずれていたことが分かりました。

排卵検査薬を使って三ヶ月が経ったとき、私は妊娠をしました。

排卵検査薬は自宅で簡単に試してみることができますし、病院などに行かなくて排卵日がわかりやすいものになっています。

無事に排卵日がわかって、妊娠出来て良かったと思います。

(茨城県 ベイビーさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です