排卵日前後の不調、不快な症状について

私の排卵日の症状は
・オリモノが増えて、粘度が高くなる
・下腹部痛
・頭痛
・精神的な不調
・食べすぎ
・ストレス
です。

では、ひとつひとつ私の排卵日の症状について説明していきます。

排卵日の症状 オリモノが増え、粘度が高くなる

排卵日前後に起こりやすい症状として分かりやすいものは、オリモノの状態の変化です。

排卵日前後になるとオリモノの量が増え、粘土が高くなります。

指でオリモノを触るとピーンと10センチほど伸びる感じです。

オリモノの量がとても増えるので、下着が常に濡れている感じがしてすごく気持ち悪いです。

オリモノシートを使わないといれないほど不快です。

排卵日の症状 下腹部痛

また、排卵日の前後になると下腹部が痛くなります。

毎回、軽く下腹部が痛みますが、たまにしゃがみこんでしまうくらいの強い痛みが襲ってきます。

その時は息が出来ないほどの痛みで、5秒から10秒ほど続きます。

子宮がキューっと絞められるような痛みです。

排卵日の症状 頭痛

また、頭痛もあります。

元々頭痛持ちなのですが、排卵日前後には肩のこわばりから来るような頭痛がします。

早めに頭痛の対処しないと後々ひどくなり薬も効かなくなるので、痛くなったらわりとためらわずに薬を飲むようにします。

排卵日の症状 精神的な不調

精神的にも不調になりやすいです。

普段は平気な事でもすごくイライラしやすかったり、人間関係のこと、家族の事で不安な事があるとその思いや考えが強くなったりします。

マイナス思考になり、人とぶつかったりしてしまう事もあります。

また、なんでもなのに、本当にちょっとした事で涙が出てきたり何をしても元気が出ないといった感じです。

毎月起こるので、カレンダーをみて排卵日前後だと確認しておくと理由が分かるので割り切れますが、忘れていたりすると、なんでこんなに苦しいのだろうと思います。

排卵日の症状 食べ過ぎ

そして、精神的な不調から、食べ過ぎる傾向もあります。

甘い物が食べたくなったり、外食してたくさん美味しいものを食べたいと思います。

排卵日の症状 ストレス

ストレスが溜まり、食に走る事でイライラのエネルギーを発散させようとしているような気がします。

そういう時はあまり無理をしないようにします。

以上が私の排卵日の症状です。

みなさんも排卵日の前後にこのような症状があった時は、排卵日が来たかと思い、あまり心配などしない方がいいかと思います。

(石川県 マロンさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です