排卵日をなんとなく把握するために排卵検査薬は必要と思います。

結婚して半年。

どうしても早く妊娠したくて、友達からのおすすめで排卵検査薬をネットで探すことになりました。

友達からは、「半年くらいで焦らなくてもいいんじゃない?」と何度も言われたけど、30歳で、子供3人欲しいとなると、やっぱりもうできてないとまずい。。。と相当焦っていました。

「中国製」と「アメリカ製」があるけど、「アメリカ製」の方がいいと言われていたので、アメリカ製の「ラッキーテスト」を購入しました。

早く子供ができたらいいなと思う一方、そんなにすぐはできないかもな。。。と50本注文しました。

おまけで5本付いてきたのは良かったです。

入金の2日後にはラッキーテストが到着したので、結構早く着いた印象で、気分上々!

アプリなどで排卵日近辺を確認し、その4日前後の毎日夜に使用しました。

うっすら陽性反応が出たら、旦那に「今日だよ」と伝えて性交・・・。

4ヶ月続けて、妊娠しなかったので、もう疲れてしまい、ラッキーテストの使用をやめることになりました。

ピンポイントで「今日ね!」という生活に嫌気がさしてきていたんだと思います。

アプリの排卵日と、ラッキーテストを使用して反応が出やすい日をなんとなく把握できていたので、毎月、そのあたりを狙って、「だいたいこの辺りの日程ね」と伝え、それから3ヶ月目でやっと妊娠しました。

「今日ね!」より、「だいたいこのあたりね!」のほうが、夫婦ともに負担が少なかったのも大きいと思います。

「今日ね!」だと義務感も発生して、なんとなくお互いに性交も楽しめていなく、やめてからは、性交を楽しめることの方が多かったことを覚えています。

一般的には不妊とは言えないかもしれないけれど、私には相当苦痛な日々でした。

ラッキーテストなどの排卵検査薬は、絶対に使った方がいい!とは言えないけど、自分の排卵のタイミングをはかるのには、役に立った気がします。

周りに不妊で困っている子がいたら、体験談を教えて行けたらなと思っています。

(千葉県柏市 村田ももこさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です