妊娠するために禁煙をしています。

不妊に効く方法、それは禁煙だと思っています。

今まで私はずっとタバコを吸ってきました。

もちろん体に悪い事は知っていました。

でもまさか、妊娠しにくい体にしているなんて思いもしませんでした。

私はそのためにタバコをやめる努力をしたのです。

私だけじゃなくて、夫もです。

夫婦そろって禁煙をしたのです。

女性がタバコを吸っていると、卵巣の排卵機能が低下します。

男性の場合は、精子の数が減少するのです。

精子の運動性が低下するのです。

そして運良く妊娠したとしても、子宮内で異常な胎児発育が起こってしまいます。

そして流産の可能性も高まるのです。

タバコを吸う事によって、いろんなリスクが生じるのです。

禁煙をして健康な体でいる事が、一番体にも良いのです。

そして妊娠しやすい体つくりにもなっているのです。

タバコを吸う事が当たり前になっていると、不妊になった原因はわかりづらいものです。

でも禁煙をした事で、結構簡単に妊娠できるケースが増えてるのです。

そしてタバコを吸う事で、女性不妊になったり男性不妊にもなってしまうのです。

結婚して二年以上ちゃんとした夫婦生活があるのに、妊娠できないのなら不妊を考えたほうがいいでしょう。

そしてタバコを吸っているのなら、その原因がタバコにあると思ってもいいでしょう。

健康的な体が、一番妊娠しやすい体になっているのです。

そしてタバコは母体にも赤ちゃんにも、かなりの悪影響を及ぼす事になるのでやめたほうがいいでしょう。

(三重県 なっつさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です